貫戸産婦人科

京都市左京区の産婦人科/更年期治療/中絶手術/ピル/子宮頸がんワクチン接種/緊急避妊ピル/性感染症等

TEL:075-781-5216

女性の病気「子宮頚癌」

ページのトップへ戻る

子宮頚癌の症状

子宮頚癌(しきゅうけいがん)は、初期には全く症状がないことがほとんどで、自分で気づくことは
できません。そのため、不正出血やおりものの増加、性交のときの出血などに気がついたときには、
がんが進行しているということも少なくありません。

がんが進行すると、子宮をすべて摘出する手術が必要になることもあり、妊娠、出産の可能性を失い、
女性にとって心身ともに大きな負担となります。

また、まわりの臓器にがんがひろがっている場合には、子宮だけではなく、そのまわりの卵巣やリンパ節など
まわりの臓器もいっしょに摘出しなければならなくなり、命にかかわることもあります。

ワクチン接種内容

予防ワクチンの性質上、初診時に全ての患者様に接種が可能という訳ではございません。
また在庫管理の問題もありますので、下記の内容をご確認のうえ、来院前にご連絡お願いします。

10歳以上の女性

ページのトップへ戻る

診療内容

  • 検査・検診
  • 自費診療
  • 避妊
  • 避妊

診療内容

  • 性感染症
  • 子宮頚癌ワクチン接種
  • 緊急避妊ピル・低用量ピル
  • ワクチン接種
  • 中絶手術

モバイルサイト

QRコード

2次元コード未対応機種の方は、メールでURLを送信してアクセスしてください。

メールを送る

外観

貫戸産婦人科

〒606-8173
京都市左京区一乗寺梅ノ木町12

TEL: 075-781-5216

午前診療9:00~12:00
午後診療5:30~8:00
(受付19:30頃まで)
休診日 日曜・祝日(土曜夜間あり)

中絶