貫戸産婦人科

京都市左京区の産婦人科/更年期治療/中絶手術/ピル/子宮頸がんワクチン接種/緊急避妊ピル/性感染症等

TEL:075-781-5216

個人差はありますが、顔がほてったり、汗をかくように
なるなどの症状が一番多いようです。

症状が重い人やいくつも症状が見られて、日常生活に
支障のある場合は、専門的な治療が必要になります。
そういった状態を更年期障害といいます。

主な症状

更年期障害の一番大きな原因となるのが、ホルモンバランスの
くずれです。
更年期に入ると卵巣の機能がおとろえはじめ、それによって
エストロゲンホルモンの分泌量が減少します。
ホルモンバランスが崩れる原因はここにあるのです。

エストロゲン・・・女性には不可欠なホルモンで、妊娠を
手助けしたり、体内バランスを整えて、なおかつ気分を安定
させ記憶力を維持するといったとても重要な役割を果たし
ている女性ホルモンの一つです。

更年期に睡眠障害やうつ病などを発症することも少なくあり
ません。一方、物事を前向きに考えるプラス思考の性格の人は
更年期障害の症状が軽く、ほかの精神的な病気にもかかりに
くいといわれています。

ページのトップへ戻る

女性ホルモンを血液検査で調べ、卵巣の機能をチェックします。
さらに、骨密度検査、乳がん検診をして、総合的に更年期の状態
にあるかないかを判断します。

基本的な検診内容

下記のいくつかを検査します。

  • ・子宮頚癌検査 ・子宮体部癌検査
  • ・超音波検査
  • ・血液検査(貧血の有無、栄養状態、肝機能、腎機能、コレステロール、
     血糖、甲状腺機能、膠原病の素因など)
  • ・尿検査
  • ・身長・体重
  • ・問診・健康相談・メンタルチェック
  • ・乳がん検診、ホルモンチェック、骨密度検査

ページのトップへ戻る

診療内容

  • 検査・検診
  • 自費診療
  • 避妊
  • 避妊

診療内容

  • 性感染症
  • 子宮頚癌ワクチン接種
  • 緊急避妊ピル・低用量ピル
  • ワクチン接種
  • 中絶手術

モバイルサイト

QRコード

2次元コード未対応機種の方は、メールでURLを送信してアクセスしてください。

メールを送る

外観

貫戸産婦人科

〒606-8173
京都市左京区一乗寺梅ノ木町12

TEL: 075-781-5216

午前診療9:00~12:00
午後診療5:30~8:00
休診日 日曜・祝日(土曜夜間あり)

中絶